役員略歴

  • 代表取締役社長
    高橋 飛翔
    1985年生まれ。東京大学法学部卒。幼い頃から「世の中に残るものを作る」を目標に据え、これを実現すべく大学在学中にナイル株式会社を創業。「デジタルマーケティングで社会を良くする事業家集団」ナイルを牽引し、法人顧客向けデジタルマーケティング支援事業や自社メディア事業を立ち上げ。2018年より、新規事業「マイカー賃貸カルモ」にて、モビリティ領域における新たな事業モデルの構築に取り組む。
  • 取締役
    コーポレート本部管掌
    長澤 斉
    1985年生まれ。中央大学法学部卒。2007年よりインターン生としてナイル株式会社に参画。デジタルマーケティング事業においてセールス業務に従事しつつ、管理本部の構築を担う。その後執行役員を経て、2010年、取締役 コーポレート本部部長に就任。法務、財務、会計、労務、IRなどバックオフィス関連業務全般を幅広く管掌する。
  • 取締役
    スマートフォンメディア事業部 事業部長
    高階 良輔
    1981年生まれ。ゴム関連部品製造ベンチャーにて品質管理や工場立ち上げ、新工法開発の責任者を歴任。2010年よりナイル株式会社に営業社員として参画。同年11月よりデジタルマーケティング事業部 副部長に就任しSEOサービスの品質向上に従事。その後執行役員 新規事業推進室 室長を経て、2014年、取締役 スマートフォンメディア事業部 事業部長に就任。事業責任者として、「Appliv」の成長を牽引する。2015年より海外拠点の立ち上げを担当。
  • 取締役 社長室室長
    土居 健太郎
    2008年に東京大学工学部中退後、フリーターとして活躍。2009年、成り行きでナイル株式会社に入社。2010年より事業部長としてデジタルマーケティング事業の立ち上げを牽引。2015年、同社取締役に就任。2016年からはメディア事業部に異動、自社サービス「Appliv」サービス責任者を経て、同事業における新規サービスの立ち上げを担当。2019年1月に社長室室長に就任、現在は主に人事責任者として主に採用と組織開発を担当。著書に「10年つかえるSEOの基本」がある。
  • 社外取締役
    成松 淳
    監査法人トーマツを経て株式会社東京証券取引所に民間企業からの出向者第1号として出向し、各種の上場管理業務に従事。2007年1月に当時従業員が10名程度であったクックパッド株式会社に参画し、2007年6月に取締役CFO、同社の委員会設置会社移行後には執行役CFOに就任。一から管理体制の立ち上げを進め、2009年7月の東証マザーズへの新規上場、2011年12月の東証一部への市場変更を主導した。2012年3月に同社執行役を退任した後はミューゼオ株式会社を設立し、「大切なモノとの生活をもっと楽しみに」というミッションのもと、サービス開発・運営に取り組む。2013年5月、ナイル株式会社社外監査役に就任。2015年5月、監査等委員である取締役、社外取締役に就任。2018年4月、 社外取締役に就任(現任)。
  • 社外取締役
    秋田 一太郎
    1998年に慶應義塾大学経済学部を卒業。証券会社と投信会社の勤務を経て2007年にスパークス・アセット・マネジメント株式会社に入社。15年間の日本およびアジアの上場株式運用を経て、2016年より未公開株式の投資を行う未来創生ファンドの運用に従事。国内外のテクノロジー全般と自動車業界に知見。
  • 社外取締役
    戸嶋 浩二
    1974年生まれ。1997年に司法試験合格。1998年に東京大学法学部を卒業後、2000年に森綜合法律事務所(現・森・濱田松本法律事務所)に入所、弁護士登録。2004年〜2005年にコロンビア大学ロースクールに留学(LL.M.)。2005年〜2006年にSullivan & Cromwellにて研修。2006年〜2007年に東京証券取引所上場部(企画担当)に弁護士として初めて出向し、有価証券上場規程の全面改定に携わる。2009年に森・濱田松本法律事務所パートナーに就任。M&A/コーポレート案件など、会社法・金商法関連の業務を中心に、その他東証への出向経験を活かした資本市場に関連する業務、株式・種類株式・新株予約権など特殊なファイナンス手法、事業再生の場面での出資やM&A、国際的案件、ドローンや自動運転といった先進技術の規制などに携わる。2014年に第3回新日本法規財団奨励賞を受賞。2016年7月にナイル株式会社社外取締役に就任。2018年4月、 監査等委員である取締役、社外取締役に就任(現任)。
  • 社外取締役
    富田 寛之
    1996年4月に東京弁護士会にて弁護士登録、一橋綜合法律事務所勤務中にCalifornia Western School of Lawに留学し、LLMを取得。企業法務、一般民事訴訟を中心に業務を行っていたが、2001年にインターネット掲示板2ちゃんねるとの訴訟を担当して以降、インターネット関連訴訟、インターネットサイトの開設、運営にあたっての法的サポート、著作権その他知的財産権に関する業務を行う。2005年2月に独立し、千鳥ヶ淵法律事務所を設立。同事務所において、司法書士、弁理士等と提携し、企業法務に関するワンストップのリーガルサービスを提供している。また、インターネット分野においては、検索サービスに関する訴訟、仮処分などネット被害者の救済にも取り組んでいる。2013年5月、ナイル株式会社社外監査役に就任。2015年5月、監査等委員である取締役、社外取締役に就任(現任)。
  • 社外取締役
    大村 尚子
    中央大学商学部卒・公認会計士。1997年、監査法人トーマツ入所。製造業、サービス・流通、大手商社・銀行など多種多様な業種の金商法・会社法監査をはじめとし、米国基準、IFRS基準の会計監査や公開支援業務等に従事。近年は、監査業務と監査管理ソフトや監査用ツールの導入・教育研修業務を兼務。2013年10月、監査法人トーマツ退所。2013年11月、ナイル株式会社社外監査役に就任。2015年5月、監査等委員である取締役、社外取締役に就任(現任)。
  • 経営顧問
    森川 亮
    1967年、神奈川県生まれ。1989年に筑波大学第三学群情報学類を卒業後、日本テレビ放送網株式会社へ入社。ネット広告や映像配信、モバイル、国際放送など多数の新規事業立ち上げに携わる。仕事のかたわら青山学院大学大学院国際政治経済学科に通い、1999年にMBAを取得。2000年にソニー株式会社へ入社。ブロードバンド事業立ち上げなどに携わる。2003年にハンゲームジャパン株式会社(現LINE株式会社)入社。2007年に同社の代表取締役社長就任。2011年6月に「LINE」のサービスを開始。わずか1年半後の2012年12月にユーザー数1億人を突破するほど急成長させた。2013年4月、ゲーム事業を分離して、「LINE」をはじめとしたWebサービス事業を展開するLINE株式会社に社名を変更し、同社の代表取締役社長就任。2015年3月任期満了に伴い、同社顧問およびC Channel株式会社代表取締役社長に就任。同じく2015年3月、ナイル株式会社社外取締役に就任。2018年4月、経営顧問に就任(現任)。
  • 経営顧問
    横尾 敬介
    1951年生まれ。慶応義塾大学商学部卒。1974年、株式会社日本興業銀行入行。ニューヨーク支店調査役、資本市場部副参事役、システム管理部参事役を歴任。1997年、新日本証券株式会社入社。総合企画部長として、新日本証券株式会社と和光証券株式会社の合併による新光証券株式会社設立に尽力。2001年6月、旧みずほ証券株式会社 常務執行役員 経営企画グループ長に就任。2004年3月よりCIOを兼務。その後、同社取締役副社長を経て、2007年4月に取締役社長就任。新光証券株式会社との合併を実施。2009年5月、現みずほ証券株式会社 取締役社長に就任。2011年6月、同社取締役会長に就任。2012年6月より常任顧問(現任)。2015年4月、公益社団法人経済同友会 副代表幹事・専務理事および広報戦略検討委員会委員長に就任(現任)。同年12月、ナイル株式会社社外取締役就任。2016年3月、経営顧問に就任(現任)。
back to top