監査等委員会設置会社への移行に関するお知らせ

2015.5.1

当社は、平成27年5月1日開催の臨時株主総会において、コーポレート・ガバナンスの一層の強化をはかることを目的として、「監査役会設置会社」から「監査等委員会設置会社」に移行することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

1. 移行の背景

当社は従来より、コーポレート・ガバナンスの強化を重要な経営課題と認識しておりました。この度、その取組みを具体化すべく、「会社法の一部を改正する法律」(平成26年法律第90号)により新たに創設される「監査等委員会設置会社」への移行を選択し、「監査等委員会」を設置して監査・監督機能の強化をはかることとしました。

2. 移行の理由

①当社が今後グローバル展開をしていく上で、グローバルな視点から理解を得やすいガバナンス体制の構築が必要であると考えたため。
②希少な社外役員を招聘し取締役会の構成員とすることで、取締役会における社外取締役比率を高め、より一層の透明性の向上や株主の視点を踏まえた議論の活発化が期待できると判断したため。
③監査等委員会を設置し、監査等委員である取締役に取締役会における議決権を付与することで、監査・監督機能の強化につながると判断したため。

3. 移行の時期

平成27年5月1日

以上


(ご参考)

・監査等委員会設置会社へ移行後の新体制の概略図

volare_201505011


【本件に関するお問合せは下記まで】

ヴォラーレ株式会社 (担当:長澤)
Mail: press@volare.jp
TEL:03-6409-6766

back to top