プレスルーム

2017/03/21

Webアナリティクスの第一人者 清水誠氏が当社のデジタルマーケティング戦略顧問に就任いたしました

Webアナリティクスの第一人者 清水誠氏が当社のデジタルマーケティング戦略顧問に就任いたしました。

■カスタマーの情報体験を最適化するデジタルマーケティング支援を展開

ナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋飛翔)は、2017年3月1日より、Webアナリティクスの第一人者でありコンセプトダイアグラムの提唱者でもある清水誠氏がデジタルマーケティング戦略顧問として就任したことをお知らせいたします。

ソーシャルメディアの普及とともに個人の発信が影響力を持つ時代となり、Webビジネスやデジタルマーケティングにおいては企業の目線以上にカスタマーの「体験」、すなわちカスタマーエクスペリエンス(※1)が重視される時代となりました。

ナイル株式会社は、国内大手企業のSEO(※2)やコンテンツマーケティング(※3)のコンサルティングを手掛ける専門企業です。清水氏の提唱するコンセプトダイアグラム(※4)とデータドリブン発想を取り入れたソリューションを展開することで、カスタマーの情報体験を最適化するデジタルマーケティングの支援を推進して参ります。

【清水誠氏プロフィール】
Webビジネス歴22年。Technology, UX, Marketingの融合をテーマにIA, UX, CMS, Webアナリティクスの分野を開拓。楽天でWebアナリティクスを全社展開した後、2011年に渡米。米国AdobeにてAnalytics製品の企画・開発・啓蒙を担当。帰国後に独立し、アナリティクスやビジュアライズのコンサルティング・セミナー・執筆活動を続けています。2008年文部科学省アドバイザー委員。2013年Web人賞受賞。

【用語解説】
(※1)カスタマーエクスペリエンスとは、顧客がブランドや企業との接点から意識的および無意識的に得て蓄積していく認識や知覚、感覚のこと。CXとも略される。
(※2)SEOとは、「Search Engine Optimization:検索エンジン最適化」を意味する言葉で、Webサイトが検索結果でより多く露出されるために行う一連の最適化施策の総称。
(※3)コンテンツマーケティングとは、企業からの情報発信を通じて、ユーザーとのコミュニケーションをはかり、最終的に売上増加を狙う一連の手法のこと。
(※4)コンセプトダイアグラムとは、企業が目指す顧客の態度・心理変容のステップと施策を図解したコミュニケーション戦略マップ。企業理念や戦略を踏まえた上で必要となる施策を洗い出して位置付けを明確化し、各ステップの到達を数値化することで、データに基づくプランニングや最適化が可能になる。

【関連記事】
・ナイルの戦略顧問に清水誠氏が就任、顧客体験を最適化するマーケティング支援を強化(Web担当者Forum)
http://web-tan.forum.impressrd.jp/n/2017/03/21/25309

・ナイルのデジタルマーケティング戦略顧問に清水 誠氏が就任(ITmedia)
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1703/21/news029.html

【本件に関するお問合せは下記まで】
ナイル株式会社(Webコンサルティング事業部:佐藤)
Mail:press@nyle.co.jp
TEL:03-6409-6760(Webコンサルティング事業部)