お知らせ

    ナイル株式会社と株式会社ベイジが業務提携 width=

    ナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋飛翔)は、2017年6月6日より、Web制作会社である株式会社ベイジ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:枌谷力)と、業務提携し、あわせてベイジ代表の枌谷力氏がナイルのUX戦略顧問に就任したことを発表いたします。

    ■一貫したマーケティング戦略にもとづく設計・制作・運用が可能に
    ナイル株式会社は、国内大手企業のSEO(※1)やコンテンツマーケティング(※2)支援を手がける、Webコンサルティング業界で10年の実績をもつ専門企業です。

    株式会社ベイジは、代表の枌谷氏を中心に、戦略思考に基づくコンサルティングを得意とする少数精鋭型のWeb制作会社です。

    これまで両社は強みを活かし、多くの案件を共同で推進してまいりました。

    株式会社ベイジ: https://baigie.me

    今回の業務提携は、両社の戦略的な協業をより明確にするものです。Web制作やリニューアルを検討する企業様へ、合同提案による運用成果を高めるためのWeb制作やコンサルティングを提供します。ナイルが「マーケティング知見を活かした戦略設計・施策運用」を、ベイジが「クリエイティブ能力とテクノロジーを活かした制作」を担うことで、プロジェクト成果を飛躍的に向上させます。

    ■合同制作事例
    ナイル株式会社のオウンドメディアは、当社が戦略設計を行い、株式会社ベイジが制作いたしました。

    SEO HACKS: https://www.seohacks.net/
    UIDEAL: https://uideal.net/

    ■枌谷氏がWebコンサルティング事業のUX戦略顧問に就任、ユーザー中心のマーケティング支援力を強化
    企業間での業務提携にとどまらず、枌谷氏個人が「UX戦略顧問」に就任することで、UX(※3)を大切にするコンサルティングや情報発信を強化します。

    ビジネスは、突き詰めると「人の理解」に行き着きます。経営、人事、マーケティング、デザインのすべてに、対象となる人を考える時間が必要です。UXはデザイン用語と思われがちですが、「相手のことを考える」という当たり前のことをしましょうというのがその核心です。

    一方で、実際の現場では社内政治や組織風土により、当たり前であるはずの「相手のことを考える」ことができていないケースが散見されます。コンサルタントとして現場と経営の双方に第三者の立場から深く関わる私たちであるからこそ、その組織課題を解決しうると考えます。

    企業間の提携に留まらず、枌谷氏個人としての知見・能力が提供されることにより、顧客の組織運営における「当たり前」の実現をより加速することができると考えます。

    ■枌谷力プロフィール
    ナイル株式会社と株式会社ベイジが業務提携

    株式会社ベイジ代表。1997年に株式会社エヌ・ティ・ティ・データ入社。2001年にデザイナーに転職し、2つの制作会社でデザイナー、ディレクターとしての経験を積んだのち、2007年にフリーランスとして独立。2010年より現職。デザイナーでありマーケターでもあったキャリアを活かし、コンサルタント、マーケター、UXデザイナー、インフォメーションアーキテクト、UIデザイナー、コピーライター、グロースハッカー、ブロガーなど、プロジェクトによって複数の肩書を使い分けて活動している。

    ■SEO・コンテンツマーケティング市場における「戦略不在」の課題を制作設計段階から解決
    SEOやコンテンツマーケティングで運用成果を高めるためには、入念な戦略設計が重要です。しかし、多くの企業では戦略よりも企画や願望を優先して要件定義を進めてしまい、結果として公開後に計画を見直さざるをえないケースも数多く存在します。

    またWeb制作会社や制作関係者にも、戦略思考やマーケティング理論が不在のために、設計内容を十分に落とし込むことができないケースも散見されます。企業様からは「戦略設計から実装まで実行可能な制作会社を紹介して欲しい」とご相談いただくことが多いものの、条件に合うWeb制作会社を見つけることの難しさも課題として存在しております。

    今回の提携では、両社の強みを活かすことで、マーケティング戦略設計と、それを十分に加味したWebサイト制作を実現し、マーケティング市場における戦略設計と制作の課題を解決してまいります。

    ■合同提案に関するお問い合わせは下記サイトからお願いします
    SEO関連サービスのご案内: https://www.seohacks.net/
    コンテンツ関連サービスのご案内: https://uideal.net/
    ■用語解説
    (※1)SEO
    Search Engine Optimizationの略。「検索エンジン最適化」を意味する言葉で、Webサイトが検索結果でより多く露出されるために行う一連の最適化施策の総称。
    (※2)コンテンツマーケティング
    企業からの情報発信を通じて、ユーザーとのコミュニケーションを図り、最終的に売上増加を狙う一連の手法のこと。
    (※3)UX
    User Experienceの略。「ユーザー体験」を意味する言葉で、サービスやプロダクトだけを考えてデザインするのではなく、利用者の体験そのものをデザインしなければ真のニーズに応えることができないとして、近年注目が集まっている。

    【本件に関するお問い合わせは下記まで】
    ナイル株式会社(担当:Webコンサルティング事業部 佐藤)
    E-mail: press@nyle.co.jp
    TEL: 03-6409-6760 (平日 10:00〜20:00)
    Applivとアプリ分析プラットフォーム『App Ape』は相互間データ連携を開始いたしました。

    ■ 実利用者データを活用したランキング機能をApplivに実装

    ナイル株式会社とフラー株式会社はアプリデータ分析領域で業務提携を締結したことをお知らせいたします。

    ナイルは月間600万ユーザーが利用する『Appliv(アプリヴ)』の運営を行っています。Applivは「アプリインストールを、もっと身近なものにする」をコンセプトに、2012年8月にリリースされたアプリ発見サービスです。社内ライターによる7万件以上のアプリレビュー記事、独自のアルゴリズムで算出されたアプリランキングや点数など、スマートフォン利用者に対して豊富なアプリ情報を提供しています。

    フラーはスマートフォンアプリの市場・競合調査ができるプラットフォーム 「App Ape(アップ・エイプ)」の運営を行っています。App Apeはアプリマーケットのマクロな市場データや、国内最大級のサンプル母数によるスマートフォン利用状況を基にしたユーザーの利用データの提供を開始しました。2013年のサービス開始以来、これまでに3,000社以上に導入されており、昨年より国内に加え韓国市場に進出しています。

    この度の業務提携では、App Apeの持つユーザーデータをApplivのデータと連携することで、Appliv内アプリランキングにて新たに利用者数順のランキング機能が追加されるなど、アプリ検索の幅がこれまで以上に広がります。
    ナイルでは今回の業務提携を通じてアプリデータ分析領域により一層力を入れ、サービスの改善やユーザー満足度の向上に努めてまいります。

    【関連ページ】
    ・フラー株式会社
    https://fuller-inc.com/

    ・App Ape
    https://appa.pe/

    【関連記事】
    ・ナイルとフラーが提携、アプリ発見サービス「Appliv」とアプリ分析プラットフォーム「App Ape」でデータ連携を開始
    http://thebridge.jp/2017/04/nyle-fuller-partnership-appliv-appape-integration

    ・「ナイル」と「フラー」がアプリデータ分析領域で業務提携…アプリ発見サービス『Appliv』とアプリ分析プラットフォーム『App Ape』で相互間データ連携を実施
    https://thepedia.co/article/2324/

    【本件に関するお問合せは下記まで】
    ナイル株式会社(社長室:増田)
    Mail:press@nyle.co.jp
    TEL:03-6409-6766
    平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
    誠に勝手ながら、当社では下記の期間を冬季休業とさせていただきます。

    【休業日】
    2016年12月28日(水)〜2017年1月3日(火)
    ※12月27日(火)は、社内行事のため一部の業務を縮小して営業します。
    ※1月4日(水)は、10時00分より通常通り営業します。
    なお、お問合せや採用エントリーなどにつきましては、各Webページより常時受け付けておりますが、1月4日以降の対応となります。

    期間中は何かとご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

    有限責任監査法人トーマツが発表したテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下、TMT)業界の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、第14回「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」において、ナイル株式会社は過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率85.40%を記録し、50位中35位を受賞いたしました(http://www.deloitte.com/jp/fast50/2016)。

    icc

    日本テクノロジー Fast50は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(以下DTTL)が世界約40カ国および北米・欧州・アジア太平洋地域の3地域ごとに実施しているランキングプログラムの日本版で、TMT業界での成長性や成功のベンチマークとなっています。上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業からの応募をもとに、過去3決算期の収益(売上高)成長率の上位50社がランキングされます。プログラムの詳細は、下記をご覧ください。
    http://www.deloitte.com/jp/fast50

    【本件に関するお問合せは下記まで】
    ナイル株式会社(社長室:増田)
    Mail:press@nyle.co.jp
    TEL:03-6409-6766
    平成28年7月22日開催の臨時株主総会において、平成28年7月22日付の取締役の選任について、下記のとおり決議いたしましたので、お知らせいたします。


    1. 取締役の選任(平成28年7月22日付)
    氏名 新役職 旧役職
    戸嶋 浩二
    (新任)
    取締役(社外) -
    2.当社取締役の体制(平成28年7月22日現在)
    氏名 役職
    高橋 飛翔 代表取締役社長
    長澤 斉 取締役 コーポレート本部部長
    髙階 良輔 取締役 インターネットメディア事業部 事業部長
    土居 健太郎 取締役 Webコンサルティング事業部管掌
    森川 亮 社外取締役
    戸嶋 浩二 社外取締役
    成松 淳 社外取締役(監査等委員)
    富田 寛之 社外取締役(監査等委員)
    大村 尚子 社外取締役(監査等委員)

    以上

    【本件に関するお問合せは下記まで】
    ナイル株式会社 (担当:長澤)
    Mail : press@nyle.co.jp
    TEL : 03-6409-6766