【日本化粧品検定1級監修】人気のニキビクリーム「最後の商品」ランキング

【日本化粧品検定1級監修】人気のニキビクリーム「最後の商品」ランキング

更新日:2022年08月06日

【日本化粧品検定1級監修】人気のニキビクリーム「最後の商品」ランキング

「皮膚科に行くほどじゃないけど、ニキビが気になる」
「市販のニキビクリームの種類が多くてどれを選んだらいいかわからない」
 
このようなお悩みをおもちではありませんか? ニキビクリームには多くの種類があり、商品によって有効成分が違います。あまりにも種類が多いと、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。
 
そこで今回は、どのニキビクリームが自分に合っているのか迷っている方に向けて、ニキビの種類に応じた市販薬の選び方を紹介します。人気の商品についても紹介しているので、こちらも参考にしながら自分に合うものを選んでみてください。
 

監修者
岡本妃香里
日本化粧品検定1級 美容ライター
薬学部薬学科を卒業後、大手ドラッグストアで勤務。その後ライターとしての活動を始め日本化粧品検定1級を取得。サプリメントの監修や美容クリニックの記事執筆、コスメの選び方の解説などさまざまな執筆活動を行っている。

※監修者は「ニキビ肌のクリームの選び方」について監修をおこなっています。ランキングに掲載している商品は監修者が選定したものではなく編集部が口コミを集計したものです。

※掲載商品は選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

※本記事で紹介している「クリーム」のうち、ニキビ予防や美白の効能・効果が認められているのは医薬部外品のみです。化粧品などには認められていません。

※本記事でいう「美白」とはメラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐことをさします。

※掲載商品は選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

ニキビの特徴とできる原因


ニキビには、大きく次の4つの種類があります。

ニキビの種類

ニキビは白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビという順番で悪化していきます。自分の症状が現在どういったものか把握して、対策を考えましょう。

① 白ニキビ
ニキビの最初の段階で、毛穴に皮脂が詰まり、その皮脂が古くなった状態。ポツンとした小さな白い点に見えますが、見逃してしまう場合も。

② 黒ニキビ
白ニキビが少し進行し、皮脂が盛り上がってニキビ患部の毛穴が開き、黒く見える状態。白ニキビや黒ニキビといった、まだ炎症が起きていないニキビを治すには、ニキビの原因となる「アクネ菌」を殺菌する成分を含む薬で対処しましょう。

③ 赤ニキビ
毛穴に詰まった皮脂に菌が繁殖して炎症が起き、ニキビ患部が赤く腫れあがった状態。炎症をおさえる成分を含む塗り薬で悪化を防ぎましょう。

④ 黄ニキビ
黄色い膿がたまるほど悪化した黄ニキビは、皮膚科で治療する必要があります。一時的に炎症をおさえたい場合は、「ステロイド」配合の塗り薬で対応する場合もありますが、ステロイドを使用される場合は、医師の指示に従って使うようにしましょう。

ニキビは、①皮脂が毛穴に詰まる、②詰まった毛穴でアクネ菌などが繁殖して炎症を起こす、という2つのステップを踏んで症状が進んでいくことが基本。

思春期ニキビはホルモンバランスの関係で皮脂量が増え、毛穴が詰まりやすくなることで起こります。大人ニキビの原因はさまざまで、不規則な生活やお肌の乾燥、ストレスなどによって起こるものです。

皮膚科の処方薬と市販のニキビクリームの違いは?

皮膚科では、ニキビの状態に合わせて次のような塗り薬が処方されます。

処方薬
・過酸化ベンゾイル(ベピオゲル)
・アダパレン(ディフェリンゲル)
・クリンダマイシン(ダラシンゲル)
・ナジフロキサシン(アクアチムクリーム)
・オゼノキサシン(ゼビアックスクリーム)

過酸化ベンゾイルとアダパレンは、毛穴の詰まりを改善する薬です。ニキビができるそもそもの発端は毛穴の詰まり。毛穴が詰まらなければニキビはできません。つまり、これらの薬はニキビを根本的に治してくれる薬なのです。
 
クリンダマイシンやナジフロキサシン、オゼノキサシンはアクネ菌を殺菌する効果があります。アクネ菌は炎症を引き起こすリパーゼという物質を作り出すため、炎症が起きているニキビには抗生物質の使用が効果的です。

市販薬
・イオウ
・サリチル酸
・イソプロピルメチルフェノール
・レゾルシン
・クロルヘキシン
・イブプロフェンピコノール
・グリチルリチン酸二カリウム

イオウやサリチル酸は角質をやわらかくして毛穴の詰まりを改善する成分です。イソプロピルメチルフェノールやレゾルシン、クロルヘキシンはアクネ菌を殺菌し、イブプロフェンピコノールやグリチルリチン酸二カリウムは炎症を抑えます。
 
見てもらうとわかるとおり、市販のニキビクリームには処方薬と同じ成分は入っていません。つまり、市販薬で処方薬と同じ治療をするのは不可能ということ。市販薬でニキビがなかなか改善しない場合は、早めの皮膚科への受診がニキビをきれいに治すポイントです。

Comment
岡本妃香里
日本化粧品検定1級 美容ライター

日本皮膚科学会が公表している「尋常性痤瘡治療ガイドライン 2017」では、ニキビ治療に対して過酸化ベンゾイルやアダパレン、クリンダマイシンなどが配合された塗り薬の使用が推奨度A(行うよう強く推奨する)に分類されています。市販ではこれらの成分はすべて取り扱いがありません。赤ニキビや黄ニキビができている方、市販のニキビクリームで効果がなかった方は早めに皮膚科を受診しましょう。

ニキビクリームの選び方


市販のニキビクリームは、ニキビの状態に合う成分が配合されているものを選ぶことが大切です。「人気だから」「CMをやっているから」というぼんやりした理由で選ぶのはNG。適切なものを選ばなければ、時間をかけて治療してもなかなかよくなりません。

①ニキビの症状に合わせて選ぶ

ニキビには白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビの4種類があります。ニキビクリームを選ぶ前に、まずは自分のニキビの状態をじっくり見てみましょう。皮脂が詰まっているだけなのか炎症が起きているのか、状態に合わせてニキビクリームを選ぶことが一番大切なポイントです。
 
白ニキビ・黒ニキビには殺菌成分配合のものを
白ニキビや黒ニキビは、まだニキビが悪化する前の状態です。このうちにアクネ菌が繁殖するのを抑えることで、赤ニキビや黄ニキビへと進行していくのを防げます。

代表的な殺菌成分
・イソプロピルメチルフェノール
・レゾルシン
・クロルヘキシン

また、白ニキビや黒ニキビをくり返しやすい方は、イオウやサリチル酸など詰まりを改善する成分を使うのもおすすめ。

Comment
岡本妃香里
日本化粧品検定1級 美容ライター

ニキビは毛穴が詰まるところから始まるため、できれば殺菌成分だけでなくイオウやサリチル酸など毛穴の詰まりを改善する成分も配合されたものを選びましょう。ただしイオウは、皮脂分泌を抑える働きもあるため、人によっては乾燥が気になることもあります。乾燥を防ぐためにも、顔全体ではなくニキビがあるところだけ部分的に塗るようにしてみてください

赤ニキビには抗炎症薬配合のものを

赤ニキビは炎症を起こしている状態です。赤みを抑えるためには、抗炎症成分が配合されているニキビクリームを選ぶのがポイント

代表的な抗炎症成分
・イブプロフェンピコノール
・グリチルリチン酸二カリウム

上記の成分に加えて、毛穴の詰まりを取るイオウやサリチル酸などが配合されているものを選ぶと、さらに改善しやすい状態になるでしょう。
 

黄ニキビは皮膚科へ。炎症が気になるなら抗生物質配合のものも


黄ニキビは、炎症が進んで膿んでいる状態です。市販のニキビクリームで対処するのは難しいため、皮膚科を受診しましょう。赤ニキビも炎症が進んでいるため、できれば皮膚科での治療をおすすめします。
 
皮膚科に行く時間がないという方は、アクネ菌の繁殖を抑える抗生物質が配合されたニキビクリームを一時的に使うのもよいでしょう。

代表的な抗生物質
・コリスチン硫酸塩
・バシトラシン
・オキシテトラサイクリン塩酸塩

Comment
岡本妃香里
日本化粧品検定1級 美容ライター

抗生物質配合の塗り薬は、ほとんどがニキビクリームとしてではなく化膿止めや湿疹の治療薬として販売されています。また、ステロイドをニキビ治療に使う方もいますが、「尋常性痤瘡治療ガイドライン 2017」では推奨度C2(十分な根拠がないので現時点では推奨しない)とされています。SNSやYouTubeではステロイドの使用が目立ちますが、かえってニキビを悪化させる原因となるため使用しないようにしてください。

②思春期ニキビには余分な皮脂を取り除く成分のものを

思春期ニキビは、皮脂が過剰に分泌されることが原因です。過剰な皮脂が毛穴に詰まることでニキビができるため、まずは詰まりにくい状態を作ってあげましょう。

代表的な詰まりを取る成分
・イオウ
・サリチル酸

とくにイオウは皮脂分泌を抑えてお肌の表面を乾燥させる働きがあることが特徴。皮脂量が気になる方はイオウ配合のものを選んでみるとよいでしょう。

Comment
岡本妃香里
日本化粧品検定1級 美容ライター

イオウには①殺菌作用、②角質をやわらかくして毛穴の詰まりを防ぐ作用、③皮脂分泌を抑える作用の3つがあります。思春期ニキビには効果的ですが、乾燥が原因で起こる大人ニキビには逆効果になることもあるので注意しましょう。

③大人ニキビには保湿成分が配合されたものを


20歳を過ぎてからできる大人ニキビは、お肌の乾燥やストレスなどによって起こるものです。思春期ニキビとは違い、頬やあご、フェイスラインにできやすいもの。しっかり保湿を行い、十分に睡眠を取ったり食生活を皆置いたりすることで改善されていきます。

代表的な保湿成分
・グリセリン
・ヒアルロン酸

Comment
岡本妃香里
日本化粧品検定1級 美容ライター

ニキビクリームに保湿成分ががっつりと配合されていることはあまりありません。グリセリンやヒアルロン酸が配合されているものもありますが、お肌を乾燥させやすいイオウやアルコール類が入ってないことを確認することも大切です。

④メイクするなら軽いテクスチャのものを


ニキビクリームを塗った上からメイクする場合は、あまり重いテクスチャのものは選ばないようにしましょう。せっかくのメイクが崩れやすくなってしまいます。
・サラっとしておりベタつきが少ないもの
・透明で目立ちにくいもの
このようなものを選ぶとよいでしょう。

ランキング根拠
※美容の悩みを解決した人たちがどんな商品を使ってきたかをアンケート調査し、有効だと感じた「最後の商品」を調査しました。
※アンケートの結果をもとに「最後の商品」になった美容商品を、選んだ人の多い順にランキング形式で紹介します。
※調査は美容の悩みを解決できたと感じた方を対象にランサーズとクラウドワークスで行いました。
※調査方法はWEBアンケートで有効回答数は1631名です。

ニキビ
クリーム

01

Dr.Jart+ シカペア クリーム

no-image

最後の商品に選んだ人1

10代
0
20代
0
30代
1
40代
0
50代
0

商品説明

ブランド
参考価格
ジャンル
スキンケアクリーム
01

ネイチャーリパブリックスージング&モイスチャーアロエゲル

no-image

最後の商品に選んだ人1

10代
0
20代
1
30代
0
40代
0
50代
0

商品説明

ブランド
参考価格
ジャンル
スキンケアクリーム
01

アポスティクリーム

アポスティクリーム

最後の商品に選んだ人1

10代
0
20代
0
30代
1
40代
0
50代
0

商品説明

ブランド
参考価格
ジャンル
スキンケアクリーム
01

オイルズオブライフ インテンスリー リバイタライジング クリーム

オイルズオブライフ インテンスリー リバイタライジング クリーム

最後の商品に選んだ人1

10代
0
20代
1
30代
0
40代
0
50代
0

商品説明

ブランド
参考価格
ジャンル
スキンケアクリーム
01

Cicapairクリーム

no-image

最後の商品に選んだ人1

10代
0
20代
1
30代
0
40代
0
50代
0

商品説明

ブランド
参考価格
ジャンル
スキンケアクリーム
01

favs ペプチドハイドレーティングクリーム

no-image

最後の商品に選んだ人1

10代
0
20代
1
30代
0
40代
0
50代
0

商品説明

ブランド
参考価格
ジャンル
スキンケアクリーム
01

バイオヒールボ パンテノールシカブレミッシュクリーム

バイオヒールボ パンテノールシカブレミッシュクリーム

最後の商品に選んだ人1

10代
0
20代
1
30代
0
40代
0
50代
0

商品説明

ブランド
参考価格
ジャンル
スキンケアクリーム
01

メンソレータムアクネス25メディカルクリーム

no-image

最後の商品に選んだ人1

10代
0
20代
0
30代
0
40代
1
50代
0

商品説明

ブランド
参考価格
ジャンル
スキンケアクリーム
01

Dr. Jart+シカペアクリーム

no-image

最後の商品に選んだ人1

10代
0
20代
1
30代
0
40代
0
50代
0

商品説明

ブランド
参考価格
ジャンル
スキンケアクリーム
01

ティートゥリークリーム

no-image

最後の商品に選んだ人1

10代
0
20代
0
30代
1
40代
0
50代
0

商品説明

ブランド
参考価格
ジャンル
スキンケアクリーム

ニキビクリームに関するQ&A

Q

ニキビは遺伝ですか?

A

遺伝の可能性もあるといわれていますが、まだ厳密にはわかっていません。皮脂の分泌量や皮脂腺の量は遺伝するため、要因のひとつとして遺伝が関係している可能性はあります。そのため、ニキビが治らないからといって「自分が不潔だから」「洗顔方法が悪いから」など、自身を責める必要はありません。

Q

ニキビクリームの正しい塗り方はありますか?

A

顔全体に塗るのではなく、ニキビがあるところに部分的に塗るのが基本です。すりこむように塗るとお肌に刺激を与えてニキビの悪化を招く恐れがあるため、優しく塗りましょう。

Q

韓国のシカクリームはニキビケアに効果的ですか?

A

シカクリームは、肌荒れ予防に効果があります。しかし、ニキビを治療する効果はありません。予防として普段のお手入れに使うのはおすすめですが、しっかり治療したい場合はニキビクリームを使ったり皮膚科を受診したりして適切な対処を行いましょう。