プレスルーム

    ヴォラーレ株式会社(代表取締役社長:高橋飛翔)が、CNET Japan、Tech Crunch、The Startupにて取り上げられました。

    当社の実施した第三者割当増資と、Appliv Adのリリースについて言及して頂いています。

    ・CNET Japan
    http://japan.cnet.com/news/business/35036120/

    ・Tech Crunch
    http://jp.techcrunch.com/2013/08/20/volare-raises-175m-yen-for-app-discover-service-appliv/

    ・The Startup
    http://thestartup.jp/?p=8224

    ヴォラーレ株式会社(代表取締役社長:高橋飛翔)は、日本ベンチャーキャピタル株式会社(以下NVCC)及び成松淳氏を割当先とする第三者割当増資を実施し、約1億7,500万円の資金を調達いたしました。今回調達した資金は、主に当社インターネットメディア事業「Appliv(http://app-liv.jp/)」の成長速度向上のために用いる予定です。

    またこれに合わせ、Applivへのアプリ広告出稿が可能な広告サービス「Appliv Ad(http://ad.app-liv.jp/)」をリリースいたしました。広告主様はAppliv Adを利用する事で、手軽かつ成功報酬でアプリ広告を運用することが可能となります。

    当社は「新しきを生み出し、世に残す」という企業ミッションのもと、「Appliv Ad」を通じ、アプリ開発会社様にとって付加価値が高く本質的な広告サービスの開発に尽力して参ります。

    【Applivについて】
    Applivは2012年8月にリリースされたアプリ発見のためのWebサービスです。
    リリース以来順調に利用者数を拡大し、2013年7月時点で月間訪問者数165万人/月間ページビュー600万PVを達成いたしました。

    2013年4月8日発行の日本経済新聞朝刊に、当社代表高橋が取り上げられました。

    「東京大学卒業生の間に広がる起業志向」をテーマに、東京大学在学中に起業を経験した当社高橋の起業の動機やこれから就職する若者にむけたアドバイスをご紹介いただいています。

    ヴォラーレ株式会社(代表取締役社長:高橋飛翔)代表の高橋が、「月刊仕事とパソコン2013年4月号」に取り上げられました。

    ヴォラーレ株式会社では、「新しきを生み出し、世に残す」を企業理念に掲げています。
    創業者の高橋が起業を志した経緯や今までの道のり、今後の目標についてインタビューに答えました。